ジャストインタイム方式(読み)ジャストインタイムホウシキ

デジタル大辞泉の解説

ジャストインタイム‐ほうしき〔‐ハウシキ〕【ジャストインタイム方式】

just-in-time system》生産時の無駄を排除することによって、必要なときに必要なものを必要なだけ生産する方式。現在ではポス(POS)システムを利用する流通業者にも応用されている。→ポス(POS)カンバン方式

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ジャストインタイムほうしき【ジャストインタイム方式】

部品の在庫を持たずに、指定時間に合わせて部品を納入させる方式。 → かんばん方式

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android