ジャック白井(読み)ジャック しらい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ジャック白井 ジャック-しらい

1900?-1937 昭和時代前期の反戦運動家。
明治33年?生まれ。北海道渡島(おしま)当別のトラピスト孤児院でそだつ。外国航路の船のコックとなり,昭和4年アメリカに密入国。コックの仕事をしながら,労働・反戦運動にくわわる。11年スペイン市民戦争に人民戦線義勇兵として参加。国際旅団リンカーン大隊に所属。昭和12年7月11日マドリード西方のブルネテ戦線で戦死。38歳?

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ジャックしらい【ジャック白井 Jack Shirai】

1900?‐37(明治33?‐昭和12)
スペイン内乱(1936‐39)に義勇兵として共和国側の戦列で戦った唯一の日本人。本名不明。函館に生まれ,孤児院で育てられたという。1920年代末ニューヨークにたどりつくが,それまでの生活はまったく不明。ニューヨークの日本食レストランでコックとして働きながら,労働運動や反戦運動にも参加した。スペイン内乱が勃発すると,36年12月26日,アメリカ人義勇兵第一陣96名の一人としてスペインへ向かう。スペインで後続のアメリカ人義勇兵たちと第15国際旅団リンカン大隊を編成する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

20世紀日本人名事典の解説

ジャック白井
ジャックシライ
Jack Shirai

昭和期の反戦運動家 スペイン戦争の国際義勇軍兵士。



生年
明治33(1900)年(?)

没年
昭和12(1937)年7月11日

出生地
北海道函館

経歴
本名は不明。北海道の渡島別当トラピスト男子修道院で育つ。12歳で脱走、人夫、沖仲士などを経て、渡米。昭和4年在米共産主義者宮崎三郎の紹介で食料労働者組合に入る。11年スペイン戦争が勃発すると国際義勇軍に加わり、12年スペインへ上陸。リンカーン大隊(第15国際旅大アメリカ人大隊)に所属し各地を転戦、同年7月ブルテネ戦線で戦死した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android