ジャディディズム(英語表記)Dzhadidizm

世界大百科事典 第2版の解説

ジャディディズム【Dzhadidizm】

ロシア帝国で1880年代,タタール・ブルジョアジーの間から生まれ,90年代以降中央アジアに流布したブルジョアリベラリズム,民族主義運動。ジャディド運動ともいう。当初は伝統的イスラム教育の改革を唱える〈新方式〉(アラビア語で〈ウスル・イ・ジャディド〉)教育運動であった。中央アジアで1905年のロシア革命以後,文化主義を脱し,イスラム世界のブルジョア的発展のための改革を主張するリベラリズムの政治運動の色彩強め,特に08年〈青年トルコ〉の革命に強い影響を受けた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android