コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一翼 イチヨク

デジタル大辞泉の解説

いち‐よく【一翼】

一つのつばさ。また、1羽の鳥。
全体の中での役割などの一端。一つの任務。「一翼を担う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちよく【一翼】

一つの翼。
一つの役割、持ち場。 「 -を担う」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一翼の関連キーワードキャロル・ライリー ブリンクステーショナーズ・カンパニーヴィットリオ ミッソーニ自由進歩党[ベルギー]バルトルシャイティスプロジェクトオーナー満蒙開拓青少年義勇軍ブラウエ・ライタークロード マッケーエイヘンバウム新自由クラブラリオーノフプリュードンノースクリフ宮城野[区]アルペン農業つのだじろう航空自衛隊阪東妻三郎大伴大江丸

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一翼の関連情報