コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャパン・プロブレム Japan problem

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャパン・プロブレム
Japan problem

日本問題。日本の著しい経済大国化が世界貿易の不均衝の元凶であるとする立場から形づくられた日本像や日本の在り方,もしくはそうした世界貿易の不均衡や貿易摩擦の原因としての日本の経済・産業・社会構造の諸問題を指す。この言葉はオランダ人ジャーナリストの C.F.ウォルフレンがアメリカの国際問題評論誌『フォーリン・アフェアーズ』 1987年冬季号に寄稿した論文のタイトルにもなっている。ジャパン・プロブレムが話題を呼ぶようになったのは,いわゆるリビジョニストの台頭と軌を一にしており,さらには日米構造協議,日米包括協議の底流にもなっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジャパン・プロブレムの関連キーワードカレル・ファン ウォルフレンリビジョニズム

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android