コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャライ省 ジャライGia Lai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャライ〔省〕
ジャライ
Gia Lai

ベトナム中部の省。アンナン山脈中南部を占める山岳省で,西はカンボジアと国境を接する。コントゥム高原が広がり,20以上の少数民族が住む。北に接するコントゥウム省とともにジャライコントゥム省を形成していたが分離した。主産業は農業と牧畜で,山地斜面や高原,盆地で茶,コーヒー,イネ,タバコ,ワタなどが栽培される。面積1万 5278km2。人口 77万 3800 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android