ジャンクボンド(読み)じゃんくぼんど

ASCII.jpデジタル用語辞典「ジャンクボンド」の解説

ジャンクボンド

信用が低い企業が発行する債券は紙くず(junk)になりかねないことから、ジャンク債と呼ばれる。信用が低い分だけ利回り(イールド)が高いことから「ハイイールドボンド」とも呼ばれることがある。格付け会社による投資適格(たとえばBBB格以上)に満たない社債(BB格以下)を指すことが多い。社債発行基準が撤廃されたことで、1996年からはメキシコブラジルルーマニアなどが低い格付けの円建て外債サムライ債)を発行している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android