ジャングル大帝

デジタル大辞泉プラスの解説

ジャングル大帝

日本のテレビアニメ放映はテレビ東京系列(1989年10月~1990年10月)。原作手塚治虫による漫画作品。制作手塚プロダクション。3度目のアニメ化作品。

ジャングル大帝

日本のテレビアニメ。放映はフジテレビ系列(1965年10月~1966年9月)。原作:手塚治虫による漫画作品。制作:虫プロダクション。声の出演:太田淑子ほか。1966年に続編『新ジャングル大帝 進めレオ』、1989年、2009年には新作がそれぞれ制作された。

ジャングル大帝

手塚治虫による漫画作品。アフリカのジャングルを舞台に、ホワイトライオンのレオが動物と人間たちの狭間で葛藤する姿を描く。『漫画少年』1950年11月号~1954年4月号に連載。学童社全2巻。1965年と1966年フジテレビ系列で、1989年~1990年テレビ東京系列でアニメが放映され、1965年、1997年劇場用アニメが公開された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジャングル大帝の関連情報