コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャンドゥーバ県 ジャンドゥーバJendouba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャンドゥーバ〔県〕
ジャンドゥーバ
Jendouba

チュニジア北西部の県。県は2つの特徴的な地域から成り立っている。北はクルーミリー丘陵地帯で,降雨も多く,コルクの森林があるが,南はメジェルダ川の中流渓谷の沖積平野で,乾燥して暑く,穀物特に小麦の栽培が行われる。主要都市は県都ジャンドゥーバと,エビやコルクの輸出港タバルカである。面積 3102km2。人口 39万 6600 (1989推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android