ジャンニーニ(英語表記)Amadeo Peter Giannini

世界大百科事典 第2版の解説

ジャンニーニ【Amadeo Peter Giannini】

1870‐1949
世界最大級の銀行バンク・オブ・アメリカ(バンカメリカ)の創設者。イタリア移民の子としてアメリカのカリフォルニア州に生まれ,若いころ農産物を取り扱う父親の事業に従事した。1901年コロンブス貯蓄組合の重役になったが経営方針で他の重役と対立して辞任し,04年サンフランシスコにイタリア銀行を設立,06年のサンフランシスコ大地震の際はいちはやく貸付けを行って市の再建に寄与した。その後,小銀行をつぎつぎと合併して支店網を拡大し,持株会社を設立してそれらを轄した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のジャンニーニの言及

【バンカメリカ[会社]】より

…本社サンフランシスコ。創業は,1904年にイタリア移民の子ジャンニーニAmadeo Peter Giannini(1870‐1949)がサンフランシスコのノース・ビーチに資本金15万ドルで設立したバンク・オブ・イタリーBank of Italy(1927年にBank of Italy National Trust and Saving Associationに改組)にさかのぼる。ジャンニーニの,小口の預金や融資などのリテール業務を重視する経営は,06年のサンフランシスコ大震災の際の同市復興金融での同行の活躍を契機として評価を高めた。…

※「ジャンニーニ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android