コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャンパースイッチ じゃんぱーすいっち

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ジャンパースイッチ

カードの設定などを行なうためのスイッチカード上にいくつかのピンを配置し、これらをジャンパブロックと呼ばれる小さな金属でブリッジさせることで、各種の設定を行なう。最近では、カードの設定をソフトウェアで行ない、結果を不揮発性メモリーなどに保存できるものが増えており、ハードウェアによるジャンパを使用するカードは減ってきている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ジャンパー‐スイッチ(jumper switch)

電子機器のスイッチの一。ジャンパーピンと呼ばれる小さな部品で、信号ピンの結線を制御する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ジャンパースイッチの関連キーワードジャンパー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android