ジュロン島(読み)ジュロントウ

デジタル大辞泉の解説

ジュロン‐とう〔‐タウ〕【ジュロン島】

Jurong Island》シンガポール南西部にある人工島。1990年代にジュロン地区の沖合に浮かぶ島々を埋め立てて造られた。本島と全長2.3キロメートルの陸橋で結ばれる。現在は石油化学コンビナートが立地し、保安上の理由で一般人は入島が制限されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android