コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョセフソン同期効果 Josephson synchronization effect

法則の辞典の解説

ジョセフソン同期効果【Josephson synchronization effect】

ジョセフソン接合に周波数 ν の電波を照射しながら,直流的な電圧‐電流応答を測定すると,VnνΦ0 の定電圧ステップが得られる.n はステップの次数,Φ0 は磁束量子である(別名を「シャピロステップ」ともいう).これはジョセフソン交流効果による発振と電波との同期現象で,ジョセフソン同期効果と呼ばれている.現在ではこれを利用して電圧の標準が定められている.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ジョセフソン同期効果の関連キーワードジョセフソン電圧標準

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android