コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョセフ岩 ジョセフがんjosefite

岩石学辞典の解説

ジョセフ岩

長石を含まないランプロファイア[Szadeczky : 1899, Tröger : 1935].橄欖(かんらん)岩または橄欖石輝岩が変質したもので,エジプトのアスワン花崗岩を切る岩脈として産出する.リーベック閃石の縁をもつチタンオージャイト,蛇紋石化した橄欖石,方解石,緑泥石などから構成されている.レビンソンレッシングは鉱物の記載と高いアルカリの分析値の不一致を指摘した[Loewinson-Lessing : 1900, Tomkeieff : 1983].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android