ジョニー トー(読み)杜 琪峯(英語表記)Johnnie To

現代外国人名録2016「ジョニー トー」の解説

ジョニー トー
杜 琪峯
Johnnie To

職業・肩書
映画監督

国籍
香港

生年月日
1955年4月22日

受賞
香港電影金像奨監督賞(1999年度)〔2000年〕「ザ・ミッション/非情の」,香港電影金像奨作品賞・監督賞(2005年度)〔2006年〕「黒社会(エレクション)」,香港電影評論学会大奨作品賞・監督賞(2005年度)〔2006年〕「黒社会(エレクション)」

経歴
1972年ラジオ局勤務ののち、TVBでアシスタント・ディレクターを経て、ディレクターとして活躍。’80年時代劇アクション「碧水寒山奪命金」で映画監督デビュー。以後、「ハッピー・ゴースト サイキック歌姫転生の巻」(’86年)、「僕たちは天使じゃない」(’87年)などコメディやアクションを中心に監督。「過ぎゆく時の中で」(’89年)が香港電影金像奨(香港アカデミー賞)監督賞にノミネートされて評価が高まり、「チョウ・ユンファ/ゴールデン・ガイ」(’90年)、「チャウ・シンチーの熱血弁護士」(’92年)、「マッドモンク/魔界ドラゴンファイター」(’93年)などが大ヒットする。’96年ワイ・カーファイと映画製作会社・銀河映像(ミルキー・ウェイ)を設立し、作家性の強い作品を打ち出して独自のノワール・スタイルを確立する。一方では娯楽性豊かなスター映画もコンスタントにヒットさせる。’99年の「ザ・ミッション/非情の掟」で香港電影金像奨監督賞を受賞し、映画監督としての地位を確立。2005年にはマフィア(黒社会)の内部抗争を情け無用のアクションで描き出した「エレクション」で同賞の主要賞を独占、その名を世界的に知らしめる。他の監督作品に「審死官」(1992年)、「ヒーロー・ネバー・ダイ」(’98年)、「暗戦 デッドエンド」(’99年)、「PTU」(2003年)、「ブレイキングニュース」(2004年)、「エレクション」(2005年)、「エレクション2」「エグザイル/絆」(2006年)、「マッド探偵〜7人の容疑者」(原題:「神探」,ワイ・カーファイと共同監督,2007年)、「スリ/文雀」(2008年)、「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」(2009年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android