銃弾(読み)じゅうだん(英語表記)bullet

翻訳|bullet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「銃弾」の解説

銃弾
じゅうだん
bullet

小銃猟銃拳銃,機関などの小火器弾丸。銃の口径,種類によって異なるが,通常一方が円錐形で終る円柱形である。拳銃のほとんどは軟質金属で,ライフル銃,機関銃弾は,軟質金属に硬質金属の外被がかぶせてある。装甲板を撃抜くための銃弾は,硬鋼でつくる。実戦用には普通弾,曳光弾,徹甲弾,徹甲焼夷弾,焼夷弾などがあり,訓練用には空包,擬製弾,狭窄弾など各種ある。散弾銃弾は筒形の薬筒に多数の小粒弾子を蔵する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「銃弾」の解説

じゅう‐だん【銃弾】

〘名〙 銃の弾丸。鉄砲のたま。〔工学字彙(1886)〕
(1927)〈黒島伝治〉八「最大の速力で、銃弾の射程距離外に出てしまった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android