ジョージ・B. キスチャウコスキー(英語表記)George B. Kistiakovsky

20世紀西洋人名事典の解説

ジョージ・B. キスチャウコスキー
George B. Kistiakovsky


1900 -
米国の政治家,大学教授。
元・米大統領特別補佐官(科学技術)。
ソ連(キエフ)生まれ。
キエフで生まれ、1926年に渡米する。’33年ハーバード大学教授を務め、’41年国防研究委爆薬部長となる。’44年ロスアラモス原爆計画爆発部長になる。米科学アカデミー会員。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android