ジョージ・C. マーシャル(英語表記)George Catlett Marshall

20世紀西洋人名事典の解説

ジョージ・C. マーシャル
George Catlett Marshall


1880.12.31 - 1959.10.16
米国の軍人,政治家。
元・陸軍参謀総長,元・陸軍元帥,元・国務長官
ペンシルベニア州ユニオンタウン生まれ。
別名George Marshall。
第一次大戦時にヨーロッパ派遣第一軍参謀長を努め、1938年参謀本部作戦部長。第二次大戦時の’39〜45年陸軍参謀総長。又ルーズベルト随員としてヤルタ会談ポツダム会談など主要国際会議に出席。’44年陸軍元帥。’47年国務長官就任し、マーシャル・プランを推進。’50年国防長官。’53年ノーベル平和賞を受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android