コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジーマット(GMAT)

1件 の用語解説(ジーマット(GMAT)の意味・用語解説を検索)

留学用語集の解説

ジーマット(GMAT)

ジーマット(GMAT)とは、Graduate Management Admission Testの略。MBA(Master of Business Administration)の取得を目指してビジネススクールに出願する際に、スコアの提出を求められるテストのことである。出願者がビジネススクールでの学習についていけるかどうかを判定し、一定のレベルに達していないと門前払いになるスクールもある。アメリカに限らずカナダイギリスなど全世界の1000以上のMBAプログラムで合否判定材料の一部として利用されている。GMAT を開発・管理しているのは、TOEFLなどを手がけるアメリカの教育団体 ETS の傘下にあるGMAC(Graduate Management Admission Council)。

出典|留学用語集:(株)ラストリゾート
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジーマット(GMAT)の関連キーワードアンフォーマットハイシエラフォーマットローレベルフォーマットリッチテキストフォーマットエアマットドアマットGMATカードフォーマットフォーマッタージーマット

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone