コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スイッチング・ダイオード switching diode

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スイッチング・ダイオード
switching diode

ダイオードでスイッチング (回路の開閉) 用に作製されたもの。電気的に開閉するため機械的な接点がない。そのため動作速度が非常に速い ( 10-9 秒で開閉するものもある) ,寿命が長いなどの特長をもつ。欠点として,特性の温度依存性が大,完全に断とならないなどがある。点接触型ダイオード,拡散接合型ダイオード,ショットキー型ダイオード,サイリスタなどが用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スイッチング・ダイオードの関連キーワードシリコンダイオード

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android