コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スエージ加工 スエージかこうswaging

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スエージ加工
スエージかこう
swaging

圧縮加工の一種で,型を用いて素材を厚さ方向に押しつぶし,長さや幅を伸展させる加工をいう。素材の一部を圧縮したり,一様な断面や段つき部をもつ軸類を成形することができる。加圧にはプレス機械やハンマ類がよく用いられ,代表的な専用機にロータリースエージ機がある。この機械では通常,内側が円形状の型 (2~4分割) で素材をたたきながら,型か素材のいずれかを回転させて成形する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android