コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スカエウォラ家 スカエウォラけScaevola

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スカエウォラ家
スカエウォラけ
Scaevola

古代ローマの有力な氏族の1つ。前6世紀頃の伝説的人物,G.M.スカエウォラを始祖とする。ほかに祭司年代記を編纂した P.M.スカエウォラ同盟市戦争の一因となった政策を断行した Q.M.スカエウォラ,キケロの師として知られる Q.M.スカエウォラがいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android