コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スカネルボル Skanderborg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スカネルボル
Skanderborg

デンマーク中部,オールフス県の都市。ユラン半島中東部スカネルボル湖畔に位置する。東部の肥沃な粘土質土壌の地域で混合農業が行われる。近くにホルセンス,シルケボルなどの都市があり,モセー湖,スカネルボル湖などの美しい湖が点在する。 1176年初めて記録に現れ,現在の市名は 13世紀の王城に由来する。機械,セメント製造,食肉缶詰などの工業が行われる。人口約2万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android