コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクラウィニア Sclavinia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スクラウィニア
Sclavinia

ビザンチン帝国初期,バルカン半島の帝国領のうち実際はスラブ人の支配下にあった領域。6世紀の後半スラブ人は帝国のドナウ防衛線を突破して南下,その最先端はペロポネソス半島に達し,バルカン半島のスラブ化が始った。このため帝国の行政権は海岸の諸都市周辺に限られた。こうしてスクラウィニアは9世紀の初めバルカン半島にテマ制度が導入され,土着のスラブ人のギリシア化が始るまで存続した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android