スケートをする人々

デジタル大辞泉プラスの解説

スケートをする人々

フランスの作曲家エミール・ワルトトイフェル管弦楽のためのワルツ(1882)。原題《Les patineurs》。『スケーターズ・ワルツ』とも呼ばれる。ワルツやポルカなどの舞踊音楽で知られるワルトトイフェルの代表作の一つ。日本では青木爽が歌詞をつけた唱歌としても親しまれている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android