コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スコラ・カントールム スコラ・カントールムschola cantorum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スコラ・カントールム
schola cantorum

(1) ローマ教皇シルウェステル1世によって創立され,グレゴリウス1世が再編成したといわれるローマ教皇庁聖歌隊兼聖歌教育機関。今日のシスティナ礼拝堂聖歌隊の前身。ピウス 10世は教書 (1903) を発して,各教区聖堂に同様の聖歌隊をもつことを推奨した。 (2) V.ダンディ,C.ボルド,A.ギルマンが協力して 1894年パリに設立した典礼聖歌と宗教音楽のための学校。また,そこから分れた C.A.フランクらの楽風をもさす。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スコラ・カントールムの関連キーワードグレゴリウストゥリーナオーリック大橋 敏成セベラックルーセルサティ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android