スタンダード協定(読み)スタンダードきょうてい(英語表記)Agreement on Technical Barriers to Trade

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタンダード協定
スタンダードきょうてい
Agreement on Technical Barriers to Trade

各国の規格認証制度が貿易上の障壁とならないようにするために作成されたガット協定。正式には技術的貿易障害に関する協定といい,東京ラウンドの際に作成された。その内容は,(1) 各国が規格・認証制度を制定するときは,国際規格を尊重する,(2) ガットおよび関係国に情報を提供する,(3) 産品の検査は内外無差別で行ない,なるべく外国における検査結果を受け入れる,などである。スタンダード委員会がガット内に組織されており,より詳細な運用規準について検討が行なわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android