コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スターン・レビュー すたーんれびゅー

1件 の用語解説(スターン・レビューの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

スターン・レビュー

世界銀行チーフエコノミストであるニコラス・スターン卿は、2006年10月、英国政府の依頼を受けてとりまとめた「スターン・レビュー」を発表した。レビューは、「地球温暖化の被害は、第一次、第二次世界大戦の規模になる恐れがある」と警告し、「地球温暖化防止に失敗すると、次の世紀には、地球の平均気温は5度上がると予想されている。温室効果ガス排出量を安定化するには、2050年までに、世界的にGDP(国内総生産)の1%を使う必要がある。もし何もしないと、世界的に国内総生産は最低5%、最高で20%減ると考えられている。地球規模で低炭素経済に移行し、政府は課税システムなどで二酸化炭素排出規制を行わなければならない。二酸化炭素ガス排出を低下させる技術と効率の良い新技術の開発も望まれる」としている。「何もしないことのコスト」が、「必要な対策のコスト」を圧倒的に上回ることを示している。

(槌屋治紀 システム技術研究所所長 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スターン・レビューの関連キーワードIFCエコノミストエコノミカルエコノミックエコノミーホテルエコノミーランチーフエグゼクティブオフィサーリリーフエース世界銀行(IBRD:International Bank for Reconstruction and Development)原田和明

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スターン・レビューの関連情報