GDP(読み)じーでぃーぴー

  • Geo-dynamics Project
  • gross domestic product
  • guanosine diphosphate

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

国内総生産。国内で新しく生産された商品やサービスの付加価値総計。一国の国内の経済活動の規模や動向を総合的に示す指標として用いられ、GDPの伸びがいわゆる経済成長率に値する。国内総生産には名目国内総生産(名目GDP)と実質国内総生産(実質GDP)があり、実質GDPは、名目GDPから物価変動の影響を除いたもの。また、名目国内総生産を実質国内総生産で割ったものをGDPデフレーターと呼び、GDPデフレーターの変動が物価変動となる。GDPデフレーターの変化率がプラスであればインフレーション、マイナスであればデフレーションの状態とされる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (gross domestic product の略) 国内総生産。GNP(国民総生産)から、海外からの純所得を引いた額。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

化学辞典 第2版の解説

guanosine 5′-diphosphateの略号.C10H15N5O11P2(443.20).核酸関連化合物であるが,GDP-フコースやGDP-マンノースのように糖のキャリヤーにもなる.[CAS 146-91-8]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

知恵蔵の解説

国内総生産」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

GDPの関連情報