コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スティーブン ハーパー Stephen Harper

現代外国人名録2012の解説

スティーブン ハーパー
Stephen Harper


国籍
カナダ

専門
政治家;経済学者

肩書
カナダ首相;カナダ保守党党首

生年月日
1959/4/20

出生地
オンタリオ州トロント

学歴
カルガリー大学大学院経済学修士課程修了

経歴
会計士の家庭に生まれ、両親はカナダ自由党支持者だったが、自らは高校卒業後、西部アルバータ州に移住してから保守党支持に転じる。カルガリー大学で当時の進歩保守党青年部に所属し、卒業後、進歩保守党の議員スタッフとなる。母校に経済学の講師として戻ったが、1987年右派政党・改革党の設立に参加。政治評論家として活躍する一方、’93年の総選挙で下院議員初当選。全国市民連合代表を経て、2002年改革党を前身とするカナダ同盟党首に就任。2003年低迷した保守勢力を再建するため進歩保守党と合併しカナダ保守党を結成、2004年3月初代党首に就任。2006年1月総選挙で保守党が第1党となり、2月首相に就任。保守政権が12年ぶりに復活した。2008年10月総選挙で勝利、首相再任。

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について | 情報

スティーブン ハーパーの関連キーワードジョン・ブラウンの遺骸ローリーン ハーパーケベック問題

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android