スティーブンズ(読み)すてぃーぶんず(英語表記)Thaddeus Stevens

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スティーブンズ(Thaddeus Stevens)
すてぃーぶんず
Thaddeus Stevens
(1792―1868)

アメリカの政治家。バーモント州生まれ。1826年に鉄工場の共同経営者となる。ペンシルベニア州下院議員(1833~41)ののち、48年ホイッグ党から連邦下院議員になったが、その間奴隷制反対運動を一貫して続けた。53~58年を除いて死ぬまで議員を務めた。共和党結成に大きく貢献し、南北戦争が勃発(ぼっぱつ)すると、議会の共和党急進派指導者として、奴隷の解放、黒人の戦争従軍の権利、とりわけ解放黒人への土地付与を主張した。戦後は大統領の再建政策を批判し、再建合同委員会を設立して委員長に就任。67年には再建の根幹たる土地没収案を提出したが、支持されなかった。68年に大統領弾劾の動議を出したが、不成功に終わった。死後、遺志に沿って黒人、白人混合の墓地に埋葬された。[竹中興慈]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スティーブンズの関連情報