ステファン ランビエール(英語表記)Stéphane Lambiel

現代外国人名録2012の解説

ステファン ランビエール
Stéphane Lambiel


国籍
スイス

専門
フィギュアスケート選手

トピック
トリノ五輪フィギュアスケート男子シングル銀メダリスト

生年月日
1985/4/2

出生地
スイス マルティニ

経歴
幼少期をサクソンで過ごし、7歳のとき姉がスケートをするのを見て、毎晩スケートのビデオを見るようになる。2002年欧州選手権で4位に入賞し、ソルトレークシティ五輪に出場(15位)。2005年新採点方式が導入された世界選手権で金メダル。2006年トリノ五輪では銀メダルを獲得した。2006年の世界選手権で2連覇を達成。2007年東京で行われた世界選手権ではフラメンコを使った演技で銅メダルを獲得。2008年GPファイナルで2度目の優勝を果たし、欧州選手権は2位、世界選手権は5位。同年10月左内転筋の怪我のため引退を発表したが、2009年7月競技への復帰を宣言。2010年バンクーバー五輪は4位。「ドリーム・オン・アイス」「チャンピオンズ・オン・アイス」などアイスショーでの来日も多い。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ステファン ランビエール
Stéphane Lambiel
フィギュアスケート

フィギュアスケート選手
生年月日:1985年4月2日
国籍:スイス
出生地:マルティニ
経歴:幼少期をサクソンで過ごし、7歳のとき姉がフィギュアスケートをするのを見て、毎晩スケートのビデオを見るようになる。2000〜2001年シーズンにスイス選手権で初優勝(以後9連覇を達成)。2001〜2002年シーズンに欧州選手権4位、ソルトレークシティ五輪15位。2004〜2005年シーズン新採点方式が導入された世界選手権で初優勝。2005〜2006年シーズンはISUグランプリ(GP)シリーズ・ファイナルで初優勝、欧州選手権2位、トリノ五輪で銀メダルを獲得、世界選手権で2連覇を達成。2006〜2007年シーズン東京で行われた世界選手権ではフラメンコを使った演技で銅メダルを獲得。2007〜2008年シーズンはGPファイナルで2度目の優勝、欧州選手権は2位、世界選手権は5位。2008年10月左内転筋の怪我のため引退を発表したが、2009年7月競技への復帰を宣言。2009〜2010年シーズン欧州選手権2位、バンクーバー五輪は4位に終わり、シーズン終了後、引退。「ドリーム・オン・アイス」「チャンピオンズ・オン・アイス」などアイスショーでの来日も多い。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android