コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ステプトー Patrick Christopher Steptoe

世界大百科事典 第2版の解説

ステプトー【Patrick Christopher Steptoe】

1913‐88
イギリスの産婦人科医師。バーミンガム北東の都市オールダムの人間生殖センター所長をつとめた。R.G.エドワーズに協力して,1978年最初の“試験管ベビー”を出産させた。ガラス器内で卵と精子を混ぜ,ある時間経過を観察してから母体に戻す方法であるが,戻さない受精卵をそのまま捨てることが〈人工中絶〉と言えるとの議論がある。また母体以外の他の婦人や動物の子宮に戻すことも,技術的には考えられるなど,彼らの仕事は,今後に微妙な問題もはらんでいる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のステプトーの言及

【試験管ベビー】より

…本法が開発されてから,通気,通水,手術療法(卵管開口術,卵管吻合(ふんごう)術など)によっても治療困難であった女性についても,子どもをもうけたいという望みをかなえることが可能になった。1978年イギリスのR.エドワーズとP.ステプトーにより試験管ベビー第1号が誕生して以来,オーストラリア,アメリカ,西ドイツなどで成功例が報告されているが,成功率はまだ数%で満足すべきものではない。日本でも83年,第1号の誕生をみた。…

【体外受精】より

…ヒトの体外受精に関しては,1944年に卵割に成功し,71年R.G.エドワーズによって胞胚までの体外培養が可能になった。その後エドワーズはP.ステプトーと協力して研究を進め,78年試験管ベビー第1号の誕生をみた。試験管ベビー人工授精【飯塚 理八】【中野 真佐男】。…

※「ステプトー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ステプトーの関連キーワードエドワーズ(Robert Geoffrey Edwards)シャーリン バシェフスキーロバート エドワーズ人工受精

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android