コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ステュンファロスの森の鳥 ステュンファロスのもりのとりStymphalos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ステュンファロスの森の鳥
ステュンファロスのもりのとり
Stymphalos

ギリシア神話のヘラクレス伝説に出てくる鳥の大群。アルカディアのステュンファロス湖付近の密林に住みつき,周辺の畑の作物を荒していたとも,また矢と同じ威力を発揮する鉄の羽を放って人を傷つけ,その肉を食う,恐ろしい人食い鳥だったともいわれる。 12の難業の一つに,この鳥たちの掃討を命じられたヘラクレスは,青銅の鳴子をつくり,これを鳴らして,その大音響によって鳥たちが飛立ったところを得意の矢で射殺したという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ステュンファロスの森の鳥の関連キーワードギリシア神話

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android