ストップワード(読み)すとっぷわーど(英語表記)stop word

図書館情報学用語辞典の解説

ストップワード

索引語または検索語として利用する可能性がないため,あるいは利用すると検索効率が低下するため,情報検索システムがあらかじめ索引語,検索語から除外することを定めた語.すなわち,ストップワードは,索引作成においては索引語から除外され,情報検索においては検索語として採用されない.ストップワードとして指定されるのは,前置詞,接続詞,代名詞,冠詞など,もっぱら文法関係を表す機能語や,頻出しすぎて,あるいは一般的すぎて,索引語,検索語として特定性が不十分な語である.ストップワードの一覧表をストップリストという.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android