コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

検索(読み)ケンサク

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

検索

キーワードなどを条件に設定し、それに合ったデータを探し出すこと。探す対象によってさまざまな条件が用いられる。たとえば、特定の文字を含む/含まないデータ、作成した日時、データのサイズ、種類??などがあり、複数の条件を組み合わせることで、より効率的に検索できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

検索

必要な情報を探し出すことです。ファイルやフォルダーのようにパソコン内部にある情報の場合は、OSやソフトごとにある検索機能や検索ソフトを利用し、インターネット上の情報(特にウェブサイト)の場合は検索サイトを利用します。パソコン内の情報を探すときは、「デスクトップ検索」の機能を使うことで、すばやくその情報にたどり着くことができます。
⇨検索サイト、デスクトップ検索

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

けん‐さく【検索】

[名](スル)調べて探しだすこと。特に、文献・カード・ファイル・データベース・インターネットなどの中から必要な情報を探すこと。「検索の便を図る」「索引で関係事項を検索する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんさく【検索】

( 名 ) スル
書物・カードなどから、必要な事柄を探し出すこと。 「索引があるので-するのに便利だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

検索

いずれ利用されることを想定して蓄積された情報の中から,指定あるいは想定された属性に合致する情報を取り出す行為や操作.特に,データベース索引誌,抄録誌,書誌,目録などの二次資料を用いて体系的に情報を探す行為を指す点で,情報を探すより一般的な行為である探索と区別される.しばしば「情報検索」の文脈上の省略表現として用いられ,情報検索とほぼ同義であるが,「検索」の方が,体系的に情報を探す行為一般を指すのに対して,情報検索という言葉はデータベースに対する検索システムによる検索というニュアンスが強い.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

検索の関連情報