コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全文検索 ゼンブンケンサク

4件 の用語解説(全文検索の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

全文検索

文書の検索方法のひとつ。複数の文書の中から、指定した文字列を含む文書を検索する。ひとつずつファイルを開いて検索する方法に比べて手間はかからないが、検索に時間がかかる。代表的なのがWWW検索サービスで、インターネット上のWebページからキーワードを含むページを検索できる。また、パソコン内のファイルを対象に全文検索する機能を「デスクトップ」検索という。Windows Vista以降、Mac OS X v10.4以降には、デスクトップ検索機能が標準搭載されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぜんぶん‐けんさく【全文検索】

full-text searchデータベースウェブページから、ある文字列を検索する際、全文書を対象に目的の文字列を検索すること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ぜんぶんけんさく【全文検索】

ウェブページデータベースに含まれる特定の文字列を検索する際、すべての文書を対象として検索すること。◇「フルテキスト検索」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典の解説

全文検索

フルテキストデータベースの全文データフィールドを対象として行う情報検索文献データベースを対象とする全文検索では,検索者が思い付いた語や句が全文データ中に出現するかどうかによって検索を行う.そのため,主題検索として全文検索を行った場合,検索結果にノイズが多くなり精度が低くなる傾向がある.書誌データベースの抄録文データのフィールドを対象として行う情報検索のことを,抄録文全文を検索対象にしているという意味で,全文検索と呼ぶこともある.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

全文検索の関連キーワード請文毀棄罪御内書紙背文書大日本古文書案文裏文書文書毀棄罪書止め

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

全文検索の関連情報