ストパード(英語表記)Tom Stoppard

世界大百科事典 第2版の解説

ストパード【Tom Stoppard】

1937‐
イギリスの劇作家。チェコスロバキア生れ。《ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ》(1967)によって一躍名声を得た。この劇は,シェークスピアの《ハムレット》をもとに,原作では端役にすぎないハムレットの2人の学友を主人公に据え,原作の世界を裏返しにした不条理劇である。題名は,原作の大詰めでイギリスからの大使が語るせりふ一節からとられている。この劇以後,《本当のハウンド警部》(1968),《跳躍者たち》(1972),《茶番劇》(1974),《ほんもの》(1982)など,既存の劇や文学への言及に富む作品を続々と発表した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android