コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スハノフ Nikolai Nikolaevich Sukhanov

1件 の用語解説(スハノフの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スハノフ【Nikolai Nikolaevich Sukhanov】

1882‐1940
ロシアの評論家。本名ギンメルN.N.Gimmer。早くに鉄道官吏の父を失い,苦学してモスクワ大学に学ぶ。在学中からエス・エル党に入り,後にマルクス主義ナロードニキ主義の統一をめざす。1917年二月革命では臨時政府の成立に貢献した。ベルリンで出版された著作《革命の手記》(1922‐23)はこの時の回想として著名。十月革命後もソビエトの学術機関に勤務したが,31年メンシェビキ全国事務局事件で逮捕され獄死。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スハノフの関連キーワードペーターミハイロフスキー小ロシア評論家労農ロシアロシアの恋人海野弘江藤文夫檜山良昭虫明亜呂無

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スハノフの関連情報