コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨時政府 リンジセイフ

大辞林 第三版の解説

りんじせいふ【臨時政府】

政治的変動により正統政府が崩壊した場合、あらたに正統政府がつくられるまで事態収拾にあたる一時的な政府。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の臨時政府の言及

【ロシア革命】より

…労働者と兵士がソビエトに忠誠を示し,官吏と将校が国会臨時委員会に忠誠を誓うというあり方が,いわゆる〈二重権力〉状態である。この基礎の上に,ソビエトの承認のもと,3月2日国会臨時委員会は,首相リボフGeorgii E.L’vov(1861‐1925),外相ミリュコーフ,商工相コノバーロフなどの臨時政府を発足させた。この白軍首脳はロジャンコの要請を受け入れ,皇帝に皇太子への譲位を求めた。…

※「臨時政府」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

臨時政府の関連キーワード臨時政府(臨時的に組織される政府)B. ダールノキ・ミクローシュアレキサンダー グチコフアンドレ ル・トロケガルニエ=パージェス十一月革命(ロシア)デュポン・ド・ルール自由ギリシア政府大韓民国臨時政府パリ・コミューンT. アーメドラマルティーヌミリュコーフG. リボフミリューコフポンピドゥーケレンスキー自由フランスH. レーシ上海臨時政府

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

臨時政府の関連情報