コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スパーツ Spaatz, Carl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スパーツ
Spaatz, Carl

[生]1891.6.28. ペンシルバニア,ボヤータウン
[没]1974.7.14. ワシントンD.C.
アメリカの空軍軍人,大将。 1914年陸軍士官学校卒業。第1次世界大戦で戦闘機パイロットとして活躍。 19~42年幕僚および指揮官の経験を深めた。 40年イギリスへ派遣され,ドイツの軍事力を研究。 42年イギリスにあった第8空軍司令官に就任。同年ドイツ占領下のヨーロッパに対する昼間爆撃を始め,44年在ヨーロッパ,アメリカ戦略爆撃隊司令官となり,ドイツ降伏までドイツに対する戦略爆撃を指揮した。 45年7月太平洋戦線に移り,個人的には反対であったが,H.トルーマン大統領の命により広島と長崎に原子爆弾を投下させた。 47年9月空軍が独立すると初代幕僚長に就任。翌年退役した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スパーツの関連キーワード6月28日大谷麻実中園真弥

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android