コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スブクティギーン スブクティギーンSubuktigīn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スブクティギーン
Subuktigīn

アフガニスタン,ガズニー朝第5代の王 (在位 977~997) 。アルプティギーンの奴隷であったが,のちに養子となった。彼は,パンジャブに侵入して,ペシャワルを占領。またサーマン朝よりホラーサーンの支配を認められ,ガズニー朝独立の基礎をつくった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone