スポーツ少年団(読み)スポーツしょうねんだん

世界大百科事典 第2版の解説

スポーツしょうねんだん【スポーツ少年団】

地域社会においてスポーツ活動を中心に組織的な活動をしている少年のスポーツ・クラブで,日本スポーツ少年団に登録し,その認定を受けている。ジュニア・スポーツ・クラブともいい,略称JSC。青少年の健全育成と地域スポーツの振興を目的に,日本体育協会が協会創立50周年記念事業の一つとして1962年6月23日,オリンピックデーを期して創設した。日本体育協会の内部機構に全国を代表する日本スポーツ少年団を,また都道府県市町村の体育協会にもそれぞれの地域を代表するスポーツ少年団を置き,育成に当たっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

MBO

マネージメントの方法論の1つ。目標管理とも呼ばれている。目標によって管理する対象は事業や仕事の内容、あるいは部下の活動であって、目標を管理することとは意を異にする。事業や部署の内容に応じた最適な目標を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スポーツ少年団の関連情報