コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スポーツ貧血 スポーツひんけつ sports anemia

2件 の用語解説(スポーツ貧血の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スポーツ貧血
スポーツひんけつ
sports anemia

スポーツ選手には意外に貧血が多い。特に長距離選手や女子選手に多く見られる。多くは,若い女性にありがちな鉄欠乏性貧血で,食事からの鉄摂取不足と発汗などによる鉄排せつ量の増加,あるいは運動量と栄養摂取量アンバランスが原因と考えられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

スポーツ貧血

運動による血液の激しい循環や、運動時の体重衝撃などの物理的原因で赤血球が破壊されたり、運動による乳酸発生に伴う末梢血のpH(水素イオン濃度)低下や、脂質過酸化による赤血球膜の脆弱(ぜいじゃく)化といった化学的原因で、溶血が増大して起こると考えられる貧血症状をいう。一般に女子スポーツ選手に多発するが、男子選手にも少なくない。運動による筋肉の損傷、それに伴うミオグロビン鉄の損失、体内の鉄貯蔵量の低下も、スポーツ貧血発生の間接的要因となる。鉄は体内ではたんぱく質に結合して働くので、治すにはレジスタンス運動でたんぱく質合成を刺激することが必要。また、夕食で赤身の肉や魚肉、レバーなど鉄含有食品や鉄剤を取り、食後に、鉄の吸収を促進するビタミンCと、クエン酸を含む柑橘(かんきつ)類やそのジュースを取る。逆に、鉄の吸収を阻害する食物繊維フィチン酸、蓚酸(しゅうさん)、タンニンなどを、取り合わせないように注意する。

(鈴木正成 早稲田大学スポーツ科学学術院特任教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スポーツ貧血の関連キーワード血行力学運動所要量血筋暗い循環運動性貧血循環血液量節後運動ニューロン節前運動ニューロンクーリングダウン (cooling down)血液量 (blood volume)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スポーツ貧血の関連情報