コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スマイルショット すまいるしよつと,すまいるしょっと

1件 の用語解説(スマイルショットの意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

スマイルショット

 オリンパスのキャメディアFE-300(平成19年8月23日発売)で登場した機能。その後、発売されたμ 1200やキャメディアSP-560UZにも搭載された。スマイルショットはシーンモードに新たに追加されたモードで、モードを選択しておくと、被写体の顔の動きに合わせて3枚の写真を連続して自動撮影する。  画像サイズがμ 1200とキャメディアFE-300で<2048×1536ピクセル>以下に、SP-560UZで<1280×960ピクセル>以下に制限される点に注意が必要。被写体によっては笑顔を検出できない場合があるのはソニーのスマイルシャッターと同じ。 スマイルシャッター →

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

スマイルショットの関連キーワードマス・メディアオープンキャンパスキャンパスクラスメディアマスメディアミクストメディアメディアリサーチリアルメディアオンキャンパスオンキャンパス(On-Campus)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スマイルショットの関連情報