スマートプロセス学会

デジタル大辞泉プラスの解説

スマートプロセス学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「Smart Processing Society for Materials, Environment & Energy」。スマートプロセス(高温から低温、重厚長大から軽薄短小など広範囲の製造、接合における革新的な過程)関連の学術・技術の普及を図る。旧称は「高温学会」。事務局所在地は大阪府茨木市。一般社団法人。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android