コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スマールタ派 スマールタは Smārta

2件 の用語解説(スマールタ派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スマールタ派
スマールタは
Smārta

ヒンドゥー教の一派。スマールタスムリティ (聖伝書) に基づくという意味で,特に『グリヒヤ・スートラ』に規定された簡単な祭式を行う者をさす。したがって,ヒンドゥー教の正統な哲学諸派はすべてこのうちに含まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スマールタ派
すまーるたは
Smrta

ヒンドゥー教の一派。スマールタとはスムリティ(聖伝書)から派生した語で、スムリティに定められた諸規定を守る者をいう。元来は、『シュラウタ・スートラ(天啓経)』に規定された公の祭式を行う者と対比して、スムリティとくに『家庭経』に規定された家庭内での簡単な祭式を行う者のことをいったが、現在では、おもに南インドでシャンカラ系のベーダーンタ説を奉じている人々をさす。[島 岩]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スマールタ派の関連キーワードヒンドゥー教建築ヒンドゥー教美術ヒンズーヒンズー教ヒンドゥーコマンドールヒンドゥー至上主義ヒンドゥー教寺院ヒンドゥー法典マタ(ヒンドゥー教)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone