コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スライゴ Sligo

世界大百科事典 第2版の解説

スライゴ【Sligo】

アイルランド北西部の大西洋に臨む同名県の県都。地名は〈貝の多い川〉という意味のアイルランド語に由来する。人口1万8002(1981)。リメリックゴールウェーと並ぶ西海岸の主要港で,穀物輸出,砂糖輸入で栄えたが,ジャガイモ飢饉以後人口は減少を続けた。再び増加傾向を示しはじめたのは1981年国勢調査からで,政府の工業振興20ヵ年計画の対象地域に指定され,工場新設,外国企業の誘致などが積極的に行われたためである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

スライゴの関連キーワードキャロウモア巨石墓地シェーン フィランキーアン イーガンマーク フィーリーマウントバッテンスライゴー修道院イニシュフリー島ウェストミーズ県オコンナー一族ドラムクリフベンバルベンアイルランドストークススライゴ県コンノートシャノン川レイノルズスライゴーイェーツコナハト

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android