コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スライバ sliver

翻訳|sliver

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スライバ
sliver

篠 (しの) ともいう。紡績の工程の中間で,繊維平行状態に整えた紐状の繊維の束。たとえば原綿を処理する場合,ごみなどを取除いたあと打綿して引伸ばし,むしろ状に巻上げてラップにしたあと,梳綿機にかけ一本一本の繊維に分離し,繊維の方向をおおむね平行にそろえたうえ束ねて紐状にする。スライバをさらに幾本も合せて引伸ばしながら方向をさらにそろえ,よりをかけたものが粗糸,あるいは単糸である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スライバの関連キーワードターボステープラーオープンエンド紡績パーロックドラフト紡績機械カード精紡機毛紡機綿紡績トップ粗紡機コーマ練条機混紡

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android