コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原綿 げんめんraw cotton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

原綿
げんめん
raw cotton

収穫から繰綿までの段階にある綿花実綿と呼ぶのに対し,紡績の原料として繰綿されたものを原綿という。繊維作物としての綿の利用は前 3000年のインダス文明の頃にさかのぼるが,今日でもその重要性は失われていない。日本は世界有数の原綿輸入国。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

げん‐めん【原綿】

綿織物の原料にする綿花。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げんめん【原綿】

繰り綿わた 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の原綿の言及

【木綿】より

…繰綿機(くりわたき)にかけて繊維を種子と分離する。繰綿を終わったワタの繊維は原綿(げんめん)と呼ばれ,種子と繊維のついた実綿(じつめん)から重量で3分の1得られる。原産地はインドとアメリカで,インドでは前2000年ころからワタが栽培されていたらしい。…

※「原綿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

原綿の関連キーワード免・免・綿・面・麺・麵ソーシャル・ダンピング三重県四日市市富州原町銅アンモニアレーヨントルクメニスタン連続自動紡績繊維機械工業ノウシェラ綿織物工業自然発火ユニチカ織物工業ウガンダ南北戦争産業革命リンタースライバ紡績機械混打綿機綿花飢饉

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原綿の関連情報